スマホケースと開運…
 幸福(しあわせ)のセオリー


結論から申し上げると、
スマホが多機能に
なりすぎちゃって、

開運には
コレだ!と言えるモノがない
…ということに尽きます。

多くの人にとって、
スマホの役割って
なんでしょうか?

家族との通話のため、
恋人との通話のため、
仕事での通話のため、
それらに関連するメール、

ニュースや天気予報を確認したり、
株価のチェックや売買、

通販したり、
好きな芸能人のブログをみたり、
SNSやゲームをしたり、

手帳の代わりにメモしたり、
スケジュールを管理したり、
芸能ゴシップ記事をみたり、

詐欺勧誘
誹謗中傷悪口などの
入り口にもなる…

悪しきを避けて
良縁を呼び込みたいと思う
気持ちもわかりますが、

これだけ多機能になってしまい、
かなり複雑な情報が
通過する機器となると、

効果と逆効果が
混じり合っちゃって、
プラスの効果を得ることが
非常に難しいのです。

そのかわり、
コレだけはやっちゃいかん
というのが見えてきます。

それは、
複雑かつ
強力な効能を期待すること。

具体的には、
梵字・魔方陣
宗教的紋様・まじない
…などを
強く意識した
ケースデザインは
避けましょう。

混ぜるなキケンって
組み合わせになります。

「梵字」に関するグッズを
楽天で検索


「魔方陣」に関するグッズを
楽天で検索


 定期的に
 取り替えるほうが重要


実際のところ、
スマホがないと生きていけない
ってほど便利で
依存してしまうのですが、

気持ち的にはですね、
「スマホなんか、ただの道具」
という意識を
どこかで持っていたほうが
いいでしょう。

情報機器装置として深く考える、
のではなく、

普段持ち歩く道具として考える。

つまりスマホケースはですね、
スマホを「アナタらしさ」で
包み込むというイメージで
選定してあげるとよいです。

情報に振り回され
支配されるのではなく、

スマホなんか
アナタの所有物として
支配し管理されるものだ
という意思表示。

だからアナタの気分次第で
夏期と冬季で買い換えちゃう
っていうのもアリです。

むしろ、悪しき気が
溜まったらとりかえる
ことのほうが重要です。

「スマホケース 暖色」を
楽天で検索


「スマホケース 寒色」を
楽天で検索


それでも、
色やデザインに迷ったら、
財布や手帳の延長として
考えればいいと思います。

いまは、スマホの機能だけで
手帳は持ってないよと
いう人も増えてますが、

その場合は、 財布と同系統のデザインで
統一感を演出するのも
いいかもしれません。



 開運は他のモノで
 こだわったほうが無難


ワタクシは常々、
デザインを優先したかったら、
それでいいじゃない。

開運とか他のグッズで
いくらでも補えますよと言ってます。

で、スマホケースに関しましては、
むしろデザイン優先で
と申し上げたいです。

やはり、
スマホケースって
人の目に触れる機会が多いので、

アナタに合うデザイン、
アナタのイメージに
ふさわしいデザイン、

アナタが周囲に与えたい
イメージに合った
シンプル系のデザインが
よろしいんじゃないかと思います。

「スマホケース シンプル」を
楽天で検索


結局、
スマホって多機能なうえに、
人によって
メインの使用法が異なるので、

風水とかセオリーとか
当てはめにくいんですよ。

風水っていっても
過去の経験と統計なので、
金属と樹脂の
カタマリである
スマホに対して

有効な活用法なんて
確立してなくて、
やっぱり、「人」と
「使い方」の面で
深く掘り下げて対策しないと
適用できないんですよね。

つまり、
本気で考えるなら
優秀なカウンセラーに
人生そのものについて
相談してよっていう
おはなしでした。