表札と開運…
 幸福(しあわせ)のセオリー


家の門柱に設置する表札…

コレって
運気に非常に
重要ってご存知です?

ま、
人の目に触れる機会も
多いですし、

なにより
そこに住む人や
家族を表すものなので、
無頓着でいられるほうが
圧倒的に少数派ですよね。

やっぱり、
表札にも運気を左右する
セオリーがあるそうなのです。

【 PR:楽天市場 】

「表札 風水」を
楽天で検索


「表札 開運」を
楽天で検索


 風水的には
 木製が一番


【 PR:楽天市場 】


風水的には
木製が一番だそうです。

しかも、
黒墨字調で、
文字が浮き彫りなのが
開運には一番良いとのこと。

名が隆盛するように
という意味合いだとか。

たしかにウチの周辺の
旧家豪農は100%
このタイプを使ってますね。

近年では
デザイン性の高い
ガラスやタイルのものが
増えてますが

なんだかんだで
木製&浮き彫りタイプが
ダントツで売れているそうです。

門扉には
名字のみの表札を設置し、
玄関の表から見て
右側に姓&名の表札を
設置するのが普通だそうです。

ですから、
デザイン性の高いモノは
門扉や外壁に使用し、

開運や縁起を左右する
木製表札は玄関に使用する
というのもアリだと思います。

ちなみに木製の表札は
一般的に10年ごとに
取り替えるものなのだそうです。

無病息災・開運招福の効力が
10年ということでしょう。

どうりで
一軒家の玄関の表札が
定期的に新品になる理由が
判明しました…。

賃貸暮らしの長い
ワタクシは知らなかったよ…。

 木製以外の表札


木製以外ってことですと、
そもそも縁起にとらわれない
ってことなので、

なんでもいいと思いますよって
工務店で言われた
コトがありますが…

風水的には一応、
セオリーがあるみたいです。

文字を凹に彫ってあるのはNG。
墓石を連想させるそうなので。

あと素材に樹脂やタイル、
石材を選ぶのならば、
白地が望ましいそうです。

黒っぽい素地は凶、
ガラスは割れるを
連想させるので大凶、

それと文字は墨黒で
アルファベットより漢字で
縦書きのほうが望ましいそうです。

とはいえ、
最近の門札はオサレなのが
増えてますので 縁起よりオサレ優先でも
いいと思います。

【 PR:楽天市場 】

セオリーの真逆をいくような
ガラスの門札…

でもこんなに美しいと、
正直言って伝統縁起とか
どうでも良くなっちゃいますよね。

縁起的には悪くても
西洋占いのラッキーカラー的な
解釈で自分を納得させて、

開運グッズは
他のモノで補えばいいかもです。

「表札 風水」を
楽天で検索


「表札 開運」を
楽天で検索