いますぐに
 全部出したい人のための
 便秘の解消法




実をいうと、
私は、あんまり便秘に
悩んでいません。

第一に…
あんまり便秘しないってこと。

第二に…
6時間以内に
全部だす方法を
持っているってこと。


あんまり便秘しないって
いってるのに便秘するのかよ
…って思うかもしれませんが、

さすがにお正月の
お餅ばっかりとか、
仕事の納期が厳しくて
3日間すべてカロリーメイトと
栄養ドリンクで過ごしたとか、

そういう極端な状況ですと、
それなりに便秘もしちゃうんです。

でも、
便秘について悩んでないのは、
やっぱり
「全部出す方法を持っている」
というのが、
私の強みなのかなと思います。

 ヨーグルトとオリゴ糖




結論からいうと、
ヨーグルトとオリゴ糖です。

「ビフィズス菌」と
「ラフィノース」です。
この組み合わせが、
私にとっての「全部出す」方法です。

「ラフィノース」とは
オリゴ糖の一種で、
甜菜に含まれています。

「ビフィズス菌」を
瞬発的に増殖させる
働きがある…と、思ってます。
これは、
ワタクシの個人の感想ですので、
詳しくは専門書を
参考にして下さい。

ま、ビフィズス菌が
大好物なエサですよ。

てんさいオリゴ

甜菜(てんさい)とは、
またの名を「さとう大根」とか
「ビート」といいます。
これから作られる糖を
「ビート糖」といいます。

「北海道てんさいオリゴ」って、
このビート糖です。

「北海道てんさいオリゴ」には
7%から12%程度
「ラフィノース」が含まれていて、
フツーにスーパーで
流通しているので
気軽に調達できます。

天然素材なので安心感があり、
ニッチなジャンルの
商品でありながら、
どこのスーパーでも
置いてるほど
販路を確立している人気商品です。

で、これらをどう使うかというと、
400gのヨーグルトに
「てんさいオリゴ」を
大さじ6杯かけて、
一気に全部食べきります。
これだけ。

あとは、1日便秘だったら2時間後、
2日便秘だったら3時間後、
3日便秘だったら6時間後には
トイレに
こもることになるだけです。

問答無用で
大腸内を善玉菌優勢状態にして、
めでたく老廃物の
強制全排出となります。

出かたのイメージとしては、
胃の検査でバリウム飲んだ後に、
下剤を飲むのですが、
まさにアレのイメージです。
全部根こそぎってカンジ。

ちなみに私は、
オリゴ糖を一緒に摂取しないと、
ヨーグルトを400gだろうが、
800gだろうが
ぜんぜん効果がなかったので、
やっぱりオリゴ糖には
絶大な効果を感じています。
逆にオリゴ糖だけでも、
ダメなんですよね。

 ヨーグルトについて


実は、
ヨーグルトは
なんでもいいと思ってます。

なんとなく、
「ビフィズス菌」が生きて
腸まで届くことを強調した製品が
いいかもしれません。
気分的に。

それより大事なのは量です。

ヨーグルトっていわれても、
あんまり効果感じたことは
ないんだよなぁ…って、
私も思っていた時期がありました。

でも結局、ヨーグルトの「量」と、
少しばかりの
「オリゴ糖」が足りなかったのです。

小さいカップの100g程度では、
まったく効果がなかったです。
少なくとも350gくらいから
効果が感じられました。

ですから、
毎日少しずつ継続ってコトをしても、
あんまり効果が
感じられないんですよね。
感じられないだけで、
実際は効果あるのかもしれませんが。

 オリゴ糖について


オリゴ糖っていっても、
いくつか種類がありまして、
ビートオリゴ糖
(ラフィノース)の他に、
乳果オリゴ糖、
フラクトオリゴ糖、
大豆オリゴ糖、
などなどたくさんの種類があります。

それぞれに特徴があるのですが、
ビートオリゴ糖(ラフィノース)は
ヨーグルトのビフィズス菌と
相性がいいんじゃないかと
感じています。

私の場合は…

【 PR:楽天市場 】


「北海道てんさいオリゴ」を
使っていますが、
過去に濃縮タイプも使ってました。

【 PR:楽天市場 】


濃縮タイプは
効果テキメンでしたね。
ユーザーレビューも
1500件以上あるので、
反響はスゴイと思います。

皆さん、
それぞれに工夫して
便秘解消にラフィノースを
使っています。

1500件以上の
ユーザーレビューは、
非常に参考になります。
ゼヒ読むべき。
必ずヒントがあるはずです。

実際、
私も使ってたんですけど、
粉末だと
チョット使いにくいという点と、
濃縮タイプではない
「北海道てんさいオリゴ」でも、
充分に期待以上の効果あるので、
いまは
「北海道てんさいオリゴ」
使っています。
シロップタイプのほうが、
使いやすいんですよね。

 影響について


あくまで私の場合なんですが、
ヨーグルト一気食いをやった日は、
吹き出物とか、
ピタっと止まるんで、
やっぱ腸内環境を
善玉菌優勢状態にすると、
美容や健康に
効果テキメンってことは
充分実感できました。

なんていうか、
抗生物質を処方された
ときのようにピタっと止まります。

ただ、その効果は、
その日と次の日だけ
なんですよね。

継続して、
適度な腸内善玉菌優勢状態を
維持するのは、
カナリ難しいと思います。

一時的に、極端な腸内善玉菌優勢状態を
作ったとしても、
結局トイレにこもるコトに
なってしまうので。

【 PR:楽天市場 】


ですので、
継続した効果をえやすい、
継続して体調を
コントロールしやすい分量を
摂取できるのは、
高濃縮タイプのほうですね。

最近は、
ヨーグルトにぶっかけるのに
便利なシロップタイプの
「北海道てんさいオリゴ」を
使っているけど、
もうチョット年食ったら
定量摂取に便利な
高濃縮タイプに戻すと思います。

あとは、
意外にも口臭に
絶大な効果があると
感じています。

あくまでワタクシの
感想なのですが、
加齢による…、
または歯槽膿漏によって…
ってカンジで
ほとんど諦めかけていたのですが、
意外なカタチで発見できました。

胃よりも
大腸の調子のほうが
影響するんですね。

大腸内の悪い老廃物の
強すぎる悪臭が
小腸や胃のスキマを伝い
クチから漏れ出ているんじゃないか
って感じてます。
…あくまで個人の感想ですけど。

やっぱ、
ちまたで流行っている
腸内環境改善って、
さすがに流行っているだけあって、
効果がデカイなと感じています。

ラフィノースは、
難消化性で、
消化途中で吸収されることが少なく、
ほとんどは未消化で
大腸の善玉菌のエサとして
大腸に届きます。

それなので、
カロリーをあまり気にすることなく
甘味料として利用価値が高いです。
ダイエットにも、
うれしいという側面もあります。

また、
小児科などでアトピー治療の際に、
ラフィノースが好んで
使用されてるという記事も
よくみかけます。

抗生物質による治療に比べて、
効果は劣るかもしれませんが、
天然素材なのに、
腸内環境や肌環境を
一気に好転させてくれるという効果が
注目されているのかもしれませんね。

「ラフィノース」を楽天で検索