耳栓で安眠。
 絶対的な隣家騒音対策。




隣家の騒音は
アパートやマンションなどの
集合住宅では
必ずつきまとう問題です。

特に夜間で
就寝中に起こされたり、
就寝できないほど
ウルサイ場合は
軽く殺意を
抱いてしまうほどです。

そんな時に有効なのが
耳栓です。

上手に使えば
騒音からのストレスをほぼゼロ
にできます。

【 PR:楽天市場 】


ドラッグストアで
流通しているのが
日本のブランド
「サイレンシア」です。

上記のタイプは4コ(2組)で
500円前後といったところです。
耳栓自体は海外製らしいです。

用途は、騒音対策全般で、
いびきや隣家騒音からの
安眠対策、

自動車レースや
空港での聴覚保護、
パチンコ店内での聴覚保護です。

ウレタン素材で
指で細くコヨリのように
丸めて耳に挿入し、
ゆっくり素材が反発して
耳の穴全体を塞ぐ
仕組みになってます。

ちなみにウレタンは
水で洗うと反発力が
極端に弱くなるので
再利用できません。

つまり、ほぼ使い捨ての耳栓です。

効果は絶大で、
アパートやマンションでの
隣家騒音で
安眠妨害される悩みは
キレイサッパリ解消できます。

私の場合、
隣家で高齢者が認知症を発症され、
毎晩夜中に突然、
昭和歌謡を熱唱しだしたり、
大暴れするように
なってしまって、

警察の出動も
あったのですが、
毎晩対応してくれる
ワケじゃないので、

ホントにオレ眠れなくて
死んじゃうかもって
状況になったことが
あったのですが

ウレタン耳栓のおかげで
一命をとりとめました。

耳栓して寝ていると
深夜にオオゴトになって
警察や消防が来ても
ぜんぜん気づかないくらいに
ストレスフリーで、

隣家が引っ越されるまでの
地獄の期間を
なんとか乗り越えられました。

後半は耳栓のおかげで
「地獄の期間」ではなくて、
「ささやかな問題」程度に
なってましたが。

こちらが引っ越すことになる
ハメになることと比較すれば、
耳栓費用など
取るに足りないレベルです。

むしろ安眠効果が高すぎて
違う世界が見えた気が
するくらいです。

 労働者保護に厳しい
 米国のプロ用耳栓


米国では
労働者保護の規則が厳しく、
またプライバシーへの関心も
日本に比べ
異常なほど過敏なので

耳栓の使用頻度は
日本の比ではないくらいで、
しかも高性能で低価格です。

単価70円くらいで
日本の半分以下です。

日本でも通販サイトで
取扱いが始まり
入手が容易になりました。

【 PR:楽天市場 】


とにかく
形状や柔らかさの違いで
種類が多く、

はじめは
各種詰め合わせを購入し、
自分に合った商品を探します。

その後は、
その商品名で指名買いするのが
一般的です。

一番人気は
「モルデックスのスパークプラグ」
で私もソレです。

だいたい3割くらいのヒトが
スパークプラグを
選択していると思います。

「モルデックスのカモプラグ」
を愛用する人も結構います。

通販だと単価70円くらいになり、
ドラッグストアで
サイレンシアを買うより
ぜんぜん安いです。

私の場合、
1組をだいたい
2回使って捨てます。

今現在は、ほとんど騒音に
悩んでいないので、
単に安眠効果のために
1週間で1回使う程度で
だいたい月に2組消費、
年間24組ほど消費します。

年間費用は24組の単価70円で
2000円以下程度の出費になってます。

隣家の騒音対策では、
ほぼ毎日使うと思うので
通販で大量一括購入することで
単価をもっと下げられます。

ちなみに100円ショップでも
ウレタン耳栓は
売っているのですが、
中国韓国製ばかりで
「見た目だけは耳栓」
レベルの品質なので
安物買いの銭失いになります。

 使い捨て耳栓の
 使いまわし


ウレタン耳栓は
基本的に使い捨てです。

耳の汗や脂を吸ってしまい
不衛生になるからです。

でも、耳にまったく
汗かかないヒトもいるので、
数回使いまわす人もいます。
私の場合は2回程にしてます。

私は耳栓使用中は
12時間ほど連続で
眠ってしまいますので
トータル24時間程度で
新規に開封します。

6時間睡眠の人で、
耳に汗かかないひとならば
5回くらい使いまわしても
いいと思います。

怖いのは外耳炎という炎症で、
不衛生な耳栓の使用も
充分原因になりえます。

外耳炎は軽視すると
カナリ悲惨な症状に
進行するらしいので、
毎日ウレタン耳栓を使う人は
できるだけ重度の
使いまわしは避けるべきです。

通販大量一括購入で
購入単価を下げて
できるだけ衛生的に
運用しましょう。

洗って使える
シリコン材のもの
(水泳用など)もありますが
値段の割に遮音性能が弱いです。

…といいますか、
本来防水用途であり、
遮音性能は薄いように
設計されています。

活動中に使うことを
想定してますので
人の話し声が聞こえないようでは
困りますので。

よって、騒音対策用途には
弱い気がします。
あと形状も睡眠に適しません。
寝返り打ったら
痛くて目が覚めちゃいます。

 耳栓の安眠効果


人によると思いますが、
ワタクシの場合は
強烈な安眠効果があります。

ざっくり連続12時間ほど
泥のように
眠ってます。

遮音による
騒音の干渉がなくなることと、
五感の一つの活動を
抑えることによる
非日常の精神状態によることの、
2つの要因があると思われます。

ウレタン耳栓を使うことにより
ほぼ騒音に悩まされることは
なくなります。

これは物理的な遮音性能で
誰にでも効果ありです。
ウレタン耳栓の形状と柔らかさは、
寝返りによる違和感が
睡眠中は感じないので、
これも物理的な意味で
安眠を妨げることがないです。

あとは遮音状態による
非日常の精神状態ですが、
これは人によって
差はあると思います。

ワタクシの場合は
騒音の悩みが解消された後も
耳栓を愛用してますので、
やはり非日常の精神状態に
ある程度は
依存しているところも
あるのでしょう。

 耳栓の中毒性


ワタクシの場合、
週に1回ほど継続して
使用してますので
ある程度は依存症なのかも
しれません。

中毒になる点は
物理的な静寂と
安眠による快楽と
いったところでしょうか。

仕事中などでも
静寂を求めて耳栓を使う人は
ある程度の中毒症なのかも
しれません。

 目覚まし時計で…
 起きれるの?


私の場合は
翌日休日の場合のみ
耳栓して就寝していますが、
一応、目覚まし時計で起きれます。

ツインベルでベタな
大音量目覚まし時計ですけどね。

【 PR:楽天市場 】


正直、携帯やスマホのアラームで
起きれるかというと、
自信ないです。

強力振動の腕時計タイプなら、
心配はないのかもしれませんね。

【 PR:楽天市場 】